統計力向上サイト

menu open
    中級

     問題

    Q3
    次の図は、東京における1988年から2005年までの各年の降水量と日照時間の散布図である。
    東京における1988年から2005年までの各年の降水量と日照時間の散布図
    この18年分のデータから降水量と日照時間の相関係数を計算したとき、最も近い値を、次の①〜⑤のうちから一つ選べ。
    次の問題へ
    facebook Tweet Google+