ここから本文です。

ゼミナール編 〜統計データ利活用のために

1時限目 データ利活用の進め方
〜 実例で見るPPDACサイクル 〜

1時限目では、データを利用した問題解決の手法「PPDACサイクル」について解説します。実践事例として、PPDACサイクルで実施された滋賀県のEBPMモデル研究事業を紹介していきます。

  • PPDACサイクルとは?

  • P (problem、問題)

    問題の把握と明確化

  • P (plan、計画)

    調査分析の計画と仮説の設定

  • D (data、データ)

    データの収集・整理

  • A (analysis、分析)

    データに基づく分析

  • C (conclusion、結論)

    分析結果の考察・結論

参考文献

  • 平成30年度 EBPMモデル研究事業 報告書「滋賀県における女性の年代別労働力率(M字カーブ)の落ち込みの要因分析等」(2019/3滋賀県・滋賀大学)

監修:滋賀大学データサイエンス学部教授 杉本知之

サイトマップ
ページ上部へ アンカーのアイコン画像