日本の統計の中核機関

  • ご意見・お問合せ
  • サイトマップ
  • 文字サイズ等の変更
  • English

ホーム > 統計データ > 平成28年社会生活基本調査 > 平成28年社会生活基本調査の実施に際しての有識者メッセージ

ここから本文です。

平成28年社会生活基本調査の実施に際しての有識者メッセージ

 社会生活基本調査は,国民の1日の生活時間の配分状況と過去1年間の自由時間におけるさまざまな活動状況を調査し,国民の生活を多様な側面から分析するデータを提供していることから,多くの皆様の研究などに活用されています。

 平成28年調査の実施に当たり,次の皆様からメッセージをいただきましたので,ご紹介いたします(五十音順)。

有識者からのメッセージ

安藤 哲也氏(NPO法人ファザーリング・ジャパン代表理事)

川口 大司氏(東京大学大学院経済学研究科教授)

小室 淑恵氏(株式会社ワーク・ライフバランス代表取締役社長)

永井 暁子氏(日本女子大学人間社会学部准教授)

バック ホーム

ページの先頭へ戻る