日本の統計の中核機関

  • ご意見・お問合せ
  • サイトマップ
  • 文字サイズ等の変更
  • English

ホーム > 統計データ > 世界の統計 > 「世界の統計」に関するQ&A > 「世界の統計」に関するQ&A(回答)

ここから本文です。

「世界の統計」に関するQ&A(回答)

1 どのような資料に基づいて編集しているのですか?

 国際連合(人口,国民経済計算,鉱工業,貿易),ILO(労働),FAO(農林水産),IMF(金融),UNESCO(教育・文化)などの国際機関では,国際的な定義を設け,各国から提供された統計データをまとめて国際統計を編集しています。

 また,各統計の調査方法・定義・集計方法などが,その時代に即したものとなるよう研究し,国際会議などで各国に提案して意思統一を図るほか,いろいろな分野の統計データを共通の基準で分類するために,国際標準産業分類・標準国際貿易分類(UN),国際標準職業分類(ILO),疾病及び関連保健問題の国際統計分類(WHO),水棲動植物国際標準統計分類(FAO)などの分類基準を定めています。

 「世界の統計」はこれらの国際機関,国内機関などの刊行物・ホームページを基に編集しています(主要出典資料名一覧)。

 国によって調査方法や定義が異なるため,各国政府が公表している統計書・ホームページは,原則として使用していません。

ページの先頭へ戻る

2 掲載している国は,どのように選んでいるのですか?

 「2-4 人口・面積」では,出典資料にある全ての国を掲載していますが,それ以外の統計表では,刊行物の紙面の制約があるため,以下のように掲載する国を選定しています。

(1)人口,GDPなどを総合的に判断して選定。

(2)生産量,貿易などの統計表では,数値の大きい国を選定。

(3)OECDなどの出典資料に基づいて編集している統計表では,先進国を選定。

(4)UNDP,世界銀行などの出典資料に基づいて編集している統計表では,開発途上国を中心に選定。

ページの先頭へ戻る

3 調べたいデータがあるのですが,どのように探せばよいですか?

 以下の方法があります。

(1)国際機関のホームページで調べる(リンク集:国際機関等)。

  • 人口,出生率,死亡率,GDP,鉱工業製品の生産量など: 国際連合 (UN) 統計部
  • 作物,畜産物の生産量など: 国連食糧農業機関 (FAO) 統計部
  • 就業者,失業者,労働時間,賃金など: 国際労働機関 (ILO) 統計局
  • 教育,識字率,新聞,図書,映画など: 国連教育科学文化機関 (UNESCO) 統計研究所
  • 栄養,疾病など: 世界保健機関 (WHO)
    ※それぞれの統計表にある出典も御覧ください。

(2)調べたい国の統計機関のホームページで調べる(リンク集:外国政府の統計機関)。

(3)国際収支・金融関連データについて調べる。

  • IMFの統計資料を所蔵している図書館などで資料を閲覧する。
  • IMF Data別ウィンドウで開きます。のサイトを利用する(一部データは有料)。
  • 調べたい国の中央銀行のサイトで調べる。  日本銀行別ウィンドウで開きます。(リンク集から)

参考

ページの先頭へ戻る

3-1 人口に関する統計表はたくさんありますが,どれを使えばよいですか?

 概数でも新しいデータを調べたい場合は,出典が「World Population Prospects」となっている統計表(過去のデータを基に,国際連合が計算した推計人口)を,より詳しい内訳データを調べたい場合は,出典が「Demographic Yearbook」となっている統計表(各国の人口センサスや推計人口の結果を掲載)をお使いください。

 ある国について詳細に調べたい場合は,各国統計機関のホームページや報告書等を御覧ください。

ページの先頭へ戻る

3-2 少子化に関するデータはありますか?

 「2-12 人口動態」,「2-13 出生率の推移」及び「2-14 女性の年齢別出生率」の「合計特殊出生率」を掲載しています。

ページの先頭へ戻る

3-3 食料消費量のデータはありますか?

 食料の消費量に関する国際比較の統計はありませんが,「4-4 1人当たり供給食料」及び「14-4 1人当たり熱量供給量」を掲載しています。

ページの先頭へ戻る

3-4 自動車の生産に関するデータはありますか?

 「5-11 工業生産量-機械器具」のほか,一般社団法人日本自動車工業会別ウィンドウで開きます。のホームページを御覧ください。

ページの先頭へ戻る

3-5 生計費のデータはありますか?

 「13-5 赴任地別生計費指数」に,国連職員を各国に派遣する場合の,赴任都市別指数データを掲載しています。

ページの先頭へ戻る

4 「1,000人当たり」,「人口10万人当たり」とはどのような単位ですか?

 例えば,「2-12 人口動態」の単位は「1,000人当たり」,解説で「人口1,000人に対する1年間の出生数」としています。ある年の日本の出生率が,「1,000人当たり8.5人」だった場合,10月1日現在の日本人人口(国内在住の日本人)の任意の1,000人に対して,1月から12月末までの1年間に8.5人の赤ちゃんが産まれたということです。パーミル(‰)という記号を使用して,「8.5‰」と表すこともあります。

 また,「14-1 死因別死亡率」の単位は「人口10万人当たり」,解説で「人口10万人当たり死亡数」としています。

ページの先頭へ戻る

5 最新版とバックナンバーで数値が異なるのはなぜですか?

 以下のような理由が考えられます。

(1)速報値,暫定値,推計値などの確報値への置き換え。

(2)遡及改訂による置き換え(GDP,推計人口,国際収支・金融関連データなど)。

(3)指数などの基準年の改定(例:鉱工業生産指数,生産者物価指数,消費者物価指数などの基準となる年が,2000年=100 から2005年=100または2010年=100に変更)。

(4)各国統計機関から国際機関への報告誤り,国際機関の編集誤りなどの修正。

ページの先頭へ戻る

6 国際機関の主要なデータベースの使い方を教えてください。

バック ホーム

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

ページの先頭へ戻る