本文へジャンプ
総務省統計局
統計センター
統計データ利活用センターHP

組織紹介・所在地

統計データ利活用センターとは

紹介動画

PR動画サムネイル

2018年4月、和歌山県に開設した「統計データ利活用センター」のPR動画です。
YouTube統計局チャンネルでご覧ください。

統計データ利活用センターの目的

先進的なデータ利活用の推進拠点

従来のデータ 統計ミクロデータ 新たな発見

和歌山県内に「統計データ利活用センター」を設置し、ICTを活用して高度なデータ解析を実現する統計ミクロデータの提供を開始します。また、和歌山県と協力し地方創生に貢献する取組を進めます。

和歌山から日本全国へ。
地方創生に貢献する取組み

期待される効果
  • ◆統計データの活用で行政課題を解決
  • ◆オンサイト普及で研究活動が活発化
  • ◆データサイエンススキルの裾野拡大

統計データ利活用センターの施設紹介

  • 和歌山市駅に隣接のビル

    新大阪駅や関西国際空港から1時間半以内のアクセス。先進的な統計データ利活用の推進拠点です。

  • オンサイト施設

    高度なセキュリティを確保したオンサイト施設では、統計ミクロデータを利活用することができます。

  • コンサルティングスペース

    統計データ利活用推進のため、相談対応等、支援活動を進めるためのスペースです。

  • 研修スペース(大会議室)

    データサイエンススキルの向上のため、公務員向けの研修会や、ビジネスパーソン向けの講習会等を開催。

オンサイト施設でできること

統計ミクロデータの利活用に当たっては、高い情報セキュリティの確保が必要です。入退管理やデータ管理されたセキュアな専用室のあるオンサイト施設だからこそミクロデータを安全に利用することができます。

  • 施設内に設置されたPCを用いて、申出した統計ミクロデータを使った研究分析を自由に行うことができます。
  • 施設内のPCでは、研究者が自分で用意した参照するデータを利用して、申出した統計ミクロデータの研究分析を行えます。
  • 研究分析した成果については、セキュリティ保護の観点等から、所定の審査を受けた上で、提供を受けることが可能です。

※統計ミクロデータは、統計法に基づき利用を認められた研究などにおいてのみ活用可能なデータです。

所在地・アクセス

所在地

〒640-8203
和歌山県和歌山市東蔵前丁3-17南海和歌山市駅ビル5階
Tel 073-425-0205(代表)

アクセス

アクセスパターン
  • ●新大阪駅:Osaka Metro 御堂筋線(約15 分)→なんば:南海本線特急(約60 分)→南海和歌山市駅→隣接:統計データ利活用センター
  • ●新大阪駅:JR 特急くろしお(約60 分)→JR 和歌山駅:JR 紀勢本線(約6 分)→南海和歌山市駅→隣接:統計データ利活用センター
  • ●新大阪駅:JR 特急くろしお(約60 分)→JR 和歌山駅:和歌山バス3番乗場(約15 分)→南海和歌山市駅→隣接:統計データ利活用センター
  • ●関西国際空港:空港リムジンバス(約40 分)→JR 和歌山駅:JR 紀勢本線(約6 分)→南海和歌山市駅→隣接:統計データ利活用センター
  • ●関西国際空港:空港リムジンバス(約40 分)→JR 和歌山駅:和歌山バス3番乗場(約15 分)→南海和歌山市駅→隣接:統計データ利活用センター

周辺地図

建物外観 周辺地図

連絡先

統計データ利活用センター

〒640-8203
和歌山県和歌山市東蔵前丁3-17
南海和歌山市駅ビル5階
Tel 073-425-0205(代表)
E-mail g-rikatsuyou_atmark_soumu.go.jp
※「_atmark_」を「@」に置き換えて送信してください。
ホームページ https://www.stat.go.jp/rikatsuyou/
ページトップへ