日本の統計の中核機関

  • ご意見・お問合せ
  • サイトマップ
  • 文字サイズ等の変更
  • English

ホーム > 統計図書館・統計相談 > 統計相談(統計図書館) > 統計データFAQ > 19B-Q01 1世帯当たりの貯蓄額と負債額

ここから本文です。

(最終更新)平成29年9月15日

19B-Q01 1世帯当たりの貯蓄額と負債額

 総務省統計局が四半期ごとに公表している「家計調査」(貯蓄・負債編)により、二人以上の世帯の貯蓄現在高・負債現在高を世帯の年間収入階級、世帯主の年齢階級及び職業別に調べることができます。
 貯蓄は、金融機関への貯蓄(生命保険の払込総額、有価証券を含む。)及び金融機関以外への貯蓄(社内預金等)の合計です。
 負債は、金融機関からの借入金のほか、金融機関以外からの借入金(社内貸付、月賦・年賦の残高等)の合計です。

⇒ 家計調査年報(貯蓄・負債編)    年刊
⇒ 家計調査(貯蓄・負債編)調査結果    四半期・年平均


 <問い合わせ先>  総務省統計局統計調査部消費統計課審査発表係 TEL:03-5273-1174(直通)


 また、総務省統計局が5年ごとに実施している「全国消費実態調査」により、二人以上の世帯のほか、単身世帯及び総世帯の貯蓄額と負債額を調べることができます。

⇒ 全国消費実態調査報告    5年周期刊


 <問い合わせ先>  総務省統計局統計調査部消費統計課企画指導第2係 TEL:03-5273-1173(直通)


 さらに、 金融広報中央委員会が毎年実施している家計の金融行動に関する世論調査(金融広報中央委員会) 別ウィンドウで開きます。 により、金融資産保有額及び借入金を調べることができます。

⇒ 家計の金融行動に関する世論調査   年刊

 <問い合わせ先>  金融広報中央委員会 TEL:03-3279-1111(日本銀行代表)

バック ホーム