日本の統計の中核機関

  • ご意見・お問合せ
  • サイトマップ
  • 文字サイズ等の変更
  • English

ホーム > 総務省統計研究研修所 > 研究活動 > 統計研究彙報 論文の募集

ここから本文です。

統計研究彙報 論文の募集

 「統計研究彙報」は、「公的統計の改善及び発展」並びに「政策の証拠としての公的統計の活用の促進」に資する研究成果を提供することを目的とする論文誌です。
 本誌はこれまで、主に職員の業務研究成果を紹介してきましたが、本年度より、下記の内容にて投稿論文の募集を開始いたします。
 皆様の投稿をお待ちしております。


 応募条件

公的統計について研究されている方なら、どなたでも投稿できます。
(投稿は、未発表かつ他に投稿予定のないものに限ります。)

 内容

募集している論文は、次の事項に関連するもの等です。
(1) 統計の調査・データ収集に関する技術、集計、分析、評価及び検証の手法
(2) 政策における統計データの利活用事例
(3) 統計制度、統計の企画・設計などの改善及び発達

 審査

投稿いただいた原稿の掲載可否については、匿名の複数の査読者による審査を経て、編集委員会において決定いたします。

 原稿の提出期日

原稿は随時受け付けていますが、平成30年3月の刊行分は、平成29年10月31日(火曜日)までの提出分が対象となります。

詳細については、投稿規程(PDF:169KB)及び原稿執筆要領(PDF:255KB)をご参照ください。


 【応募先/問い合わせ先】
  • 総務省統計研究研修所研究開発課 統計研究彙報編集委員会事務局
     電話: 03-5273-1288  mail: メールソフトが起動しますkenkyu-ihou@soumu.go.jp

バック ホーム

ページの先頭へ戻る