日本の統計の中核機関

  • ご意見・お問合せ
  • サイトマップ
  • 文字サイズ等の変更
  • English

ホーム > 総務省統計研究研修所 > 研究活動 > 共同研究(リサーチペーパー) > 共同研究(リサーチペーパー) バックナンバー > リサーチペーパー 第7号

ここから本文です。

リサーチペーパー 第7号

概要

タイトル

 科学技術研究費の構造分析

著者 (原稿執筆時の所属大学)

 竹内 啓 (東京大学名誉教授)
 鈴木 潤 (芝浦工業大学大学院工学マネジメント研究科教授)

刊行年月

 2007年3月

要旨

 科学技術研究調査を個票に基づいて分析する。この調査はこの分野における唯一の包括的なものであるが、その大きな部分は悉皆調査から成り立っており、同一対象についてかなり長年にわたりデータが取られており、事実上パネルデータとして存在している。しかしこの調査の集計、 製造、推計の中ではパネルデータとしての特性は生かされていない。
 我々は企業について、個票データから同一対象についてのデータを結び付けて企業ごとの時系 列データを構成した。そうしてほとんどの期間にわたりデータが存在するものを対象として、そ の統計的構造を分析し、研究費の決定要因やその効果について観測した。
 またその中からこの調査に関し、調査項目、質問内容、集計形式、無回答に対する補完法など について、若干の改善案を得た。


 キーワード:科学技術研究費、研究費の統計的構造、研究費の効果、研究費のパネルデータ、研究費の個票分析


 【問合せ先】
  • 総務省統計研究研修所研究開発課

バック ホーム

ページの先頭へ戻る