日本の統計の中核機関

  • ご意見・お問合せ
  • サイトマップ
  • 文字サイズ等の変更
  • English

ホーム > 統計図書館・統計相談 > 統計相談(統計図書館) > 統計データFAQ > 22A-Q07 小・中学生の長期欠席の状況

ここから本文です。

(最終更新)平成29年10月20日

22A-Q07 小・中学生の長期欠席の状況

 文部科学省が毎年実施している「学校基本調査(文部科学省) 別ウィンドウで開きます。」(学校調査)により、長期欠席をしている小中学生数を設置者別(国立、公立、私立)、理由別(病気、経済的理由、不登校、その他)及び都道府県別に調べることができます。
 なお、「長期欠席児童・生徒」とは、年度間(4月1日から翌年3月31日)に通算30日以上欠席した児童・生徒をいいます。

⇒ 学校基本調査報告書    年刊

 <問い合わせ先>  文部科学省生涯学習政策局政策課 TEL:03-5253-4111(文部科学省代表)

バック ホーム