日本の統計の中核機関

  • ご意見・お問合せ
  • サイトマップ
  • 文字サイズ等の変更
  • English

ホーム > 統計図書館・統計相談 > 統計相談(統計図書館) > 統計データFAQ > 19A-Q14 1世帯当たりの教育費

ここから本文です。

(最終更新)平成29年9月15日

19A-Q14 1世帯当たりの教育費

 総務省統計局が毎月実施している「家計調査」により、二人以上の世帯及び二人以上の世帯と単身世帯を合わせた「総世帯」の1世帯当たり1か月間の教育費を調べることができます。
 10大費目の「教育費」に分類されるものは授業料、入学金、学級費、修学旅行費、PTA会費、教科書、学習参考教材、補習教育月謝などの直接的な経費に限られ、間接的な経費である文房具、通学服、ランドセル、通学定期や給食などは、それぞれ「教養娯楽」、「被服及び履物」、「諸雑費のうち身の回り品」、「交通・通信」及び「食料のうち外食」でとらえています。
 また、「用途分類」(世帯で購入した商品をその世帯で使うか、それとも他の世帯に贈るかという使用目的によって分類)においては、これらの教育費(直接的な経費)と教育費以外の支出(間接的な経費)を合計した「教育関係費」もとらえています。

⇒ 家計調査年報 家計収支編    年刊
⇒ 家計調査(二人以上の世帯)調査結果    月・四半期・年平均
⇒ 家計調査(総世帯)調査結果    四半期・年平均


 <問い合わせ先>  総務省統計局統計調査部消費統計課審査発表係 TEL:03-5273-1174(直通)


 さらに、総務省統計局が5年ごとに実施している「全国消費実態調査」により、世帯の1か月間の教育費を調べることができます。

⇒ 全国消費実態調査報告    5年周期刊


 <問い合わせ先>  総務省統計局統計調査部消費統計課企画指導第2係 TEL:03-5273-1173(直通)

バック ホーム