日本の統計の中核機関

  • ご意見・お問合せ
  • サイトマップ
  • 文字サイズ等の変更
  • English

ホーム > インフォメーション > 研究会・懇談会 > 個人企業経済調査研究会 > 平成24年度個人企業経済調査研究会の開催について

ここから本文です。

平成24年度個人企業経済調査研究会の開催について

平成24年7月27日
総務省統計局統計調査部
経済基本構造統計課


1 目的

 個人企業経済調査の新たな標本設計、調査事項等を検討するとともに、他の統計調査等で把握される個人企業に関するデータの活用方法を検討することを目的として、平成24年度個人企業経済調査研究会(以下「研究会」という。)を開催する。


2 検討事項

  1. 個人企業経済調査の標本設計、調査事項等について
  2. 個人企業に関するデータの活用方法について
  3. その他

※ 検討事項は、検討状況等に応じて見直すこともある。


3 構成員

 研究会の構成員は、別添のとおりとする。


4 開催

 研究会は、平成24年度に3回程度開催する。


5 庶務

  1. 研究会の庶務は、総務省統計局統計調査部経済基本構造統計課において処理する。
  2. 研究会の配布資料は研究会終了後、ホームページで公表するとともに、議事概要を事務局で取りまとめ、速やかにホームページ上で公表する。
  3. その他、研究会の運営に必要な事項は座長が定める。




(連絡先)
統計局統計調査部経済基本構造統計課
(担当:清水、倉、石光)
電話:03-5273-1168(直通)
FAX:03-5273-1494



(別添)


構成員
(敬称略)
 
座長 情報セキュリティ大学院大学教授 廣松  毅
税理士・社会保険労務士 幸徳 正夫
法政大学教授 菅  幹雄
統計数理研究所名誉教授 馬場 康維
総務省統計局統計調査部長
総務省統計局統計調査部調査企画課長
総務省統計局統計調査部経済基本構造統計課長
その他、経済基本構造統計課長が指名する者


バック ホーム

ページの先頭へ戻る