日本の統計の中核機関

  • ご意見・お問合せ
  • サイトマップ
  • 文字サイズ等の変更
  • English

ホーム > インフォメーション > 研究会・懇談会 > 家計調査等改善検討会 > 家計調査等改善検討会の開催について

ここから本文です。

家計調査等改善検討会の開催について

平成22年11月15日
総務省統計局統計調査部
消費統計課

1 目的

  統計局が実施している家計統計関連調査(家計調査等)の調査内容、調査方法、集計事項の改善に資するとともに、調査の在り方について検討することを目的として、「家計調査等改善検討会」を開催する。


2 検討課題

  1. 家計調査等の在り方について
  2. 調査内容及び調査方法について
  3. その他

3 構成員

 別紙のとおり


4 開催時期

 年に3回程度開催する。


5 その他

 本検討会の庶務は、統計調査部消費統計課において処理する。


(連絡先)
統計局統計調査部消費統計課
電話:03-5273-1172
FAX:03-5273-1495



別紙

家計調査等改善検討会の構成員
(敬称略)
 
座長 情報セキュリティ大学院大学教授 廣松    毅
委員 明海大学経済学部准教授 伊藤  伸介
委員 SMBC日興証券金融調査部長 岩下  真理
委員 一橋大学経済研究所准教授 宇南山  卓
委員 早稲田大学政治経済学術院教授 西郷    浩
委員 埼玉大学教育学部教授 重川  純子
委員 第一生命経済研究所経済調査部主席エコノミスト 永濱  利廣
 
その他、座長が必要に応じて招請する専門分野の学識者

バック ホーム

ページの先頭へ戻る