日本の統計の中核機関

  • ご意見・お問合せ
  • サイトマップ
  • 文字サイズ等の変更
  • English

ここから本文です。

報道資料

平成20年11月5日

経済センサス基礎調査規則案に関する意見募集の結果

   総務省は、経済センサス基礎調査規則案(以下「規則案」といいます。) について、平成20年9月10日(水)から平成20年10月9日(木)までの間、意見募集を行いましたが、御意見の提出はありませんでした。この結果を踏まえ、原案に基づき、速やかに制定を行う予定です。



1 制定の背景等
     現在、我が国の産業統計は、基本的に産業ごと、所管府省ごとに行われており、既存の統計調査
の結果を統合しても全産業分野の経済活動を同一時点で網羅的に把握することができない状況にあ
り、「経済財政運営と構造改革に関する基本方針2005」(平成17年6月21日閣議決定)において産業
構造の変化等に対応した統計(経済活動を同一時点で網羅的に把握する経済センサス(仮称))を整
備することが求められたところです。
     上記を踏まえ、全ての産業分野における事業所及び企業の活動からなる経済の構造を全国的及
び地域別に明らかにすること並びに各種統計調査実施のための事業所及び企業の名簿を得ることを
目的として平成21年に経済センサス‐基礎調査を実施することとしており、そのための規則を制定しま
す。


2 意見募集の結果
     規則案について、平成20年9月10日(水)から10月9日(木)までの間、意見募集を行ったところ、
御意見の提出はありませんでした。


3 今後の予定
     意見募集の結果を踏まえ、原案に基づき、速やかに制定を行う予定です。


(連絡先)
  統計局統計調査部経済基本構造統計課
  担当:高田課長補佐、高野係長
  電話:03−5273−1105(直通)
  FAX:03−5273−1494
  Eメール:p-kikaku@stat.go.jp



バック ホーム

ページの先頭へ戻る