日本の統計の中核機関

  • ご意見・お問合せ
  • サイトマップ
  • 文字サイズ等の変更
  • English

ここから本文です。

2 夫婦共働き世帯の家計

(1) 実収入

 夫婦共働き世帯の1か月平均実収入は570,909円で,平成11年と比べると実質5.0%の減少となっている。

 実収入の内訳をみると,世帯主の勤め先収入が388,448円(実収入に占める割合68.0%),世帯主の配偶者の勤め先収入が129,615円(同22.7%)などとなっている。

 また,世帯主だけが働いている世帯の実収入を100とすると,夫婦共働き世帯の実収入は133.3となり,平成11年(137.2)より低下している。(表IV-3)

(2) 消費支出

 夫婦共働き世帯の1か月平均消費支出は366,758円で,平成11年と比べると実質1.2%の減少となっている。

 また,世帯主だけが働いている世帯の消費支出を100とすると,夫婦共働き世帯の消費支出は119.3となり,平成11年(121.4)より低下している。

 消費支出に占める費目別割合をみると,夫婦共働き世帯は,世帯主だけが働いている世帯に比べ交際費などの「その他の消費支出」の支出割合が高く,住居,教養娯楽などが低くなっている。(表IV-3,図IV-2)

表IV-3 夫婦共働き世帯と世帯主だけが働いている世帯の1か月平均実収入及び消費支出の推移(勤労者世帯)

表IV-3 夫婦共働き世帯と世帯主だけが働いている世帯の1か月平均実収入及び消費支出の推移(勤労者世帯)

図IV-2 夫婦共働き世帯と世帯主だけが働いている世帯の1か月平均消費支出の費目構成(勤労者世帯)

図IV-2 夫婦共働き世帯と世帯主だけが働いている世帯の1か月平均消費支出の費目構成(勤労者世帯)

 

 

IV - 3 住宅ローンのある世帯の家計 へ

バック ホーム

ページの先頭へ戻る