日本の統計の中核機関

  • ご意見・お問合せ
  • サイトマップ
  • 文字サイズ等の変更
  • English

ホーム > 統計データ > 統計でみる都道府県・市区町村のすがた(社会・人口統計体系) > 統計のご案内 > 基礎データ項目定義 > 基礎データ項目定義の構成

ここから本文です。

基礎データ項目定義の構成

社会・人口統計体系で現在収集している基礎データについて、データの時点、定義、利用上の注意等を記載している。

「基礎データ項目の解説」の各欄の説明
項目符号
項目名
各基礎データ項目ごとに与えられている項目符号及び項目の名称を記載している。複数の項目を一括して解説している場合は、代表的な名称のみを掲載しているので、必要に応じて「基礎データ項目一覧」 を参照のこと。
単位 当該データの単位を記載している。報告書に単位が表示されていない場合及び本体系で使用している単位を( )書きで記載している。
なお、温度、重量、面積、割合(率)など計量単位のものは、次のように記号で表示した。
 ℃、kl、km2、%、‰
時点又は
期間
当該基礎データ項目の対象とする時点又は期間を表す。
なお、この「時点又は期間」は、必ずしも調査期日と合致しない。
定義 法令又は統計調査などを引用して、できるだけ具体的な定義や内容を明記した。
注意事項 データ収集上又は利用上の注意を記載している。
参考事項 「定義」欄だけの説明では分かりにくいと思われる場合に参考となる情報を記載した。
なお、「定義」に法令を引用した場合には、当該法令抄を掲載した。
調査名又は
報告書名、
機関名
各基礎データ項目の所在源(資料源)である統計調査又は報告書の名称及びそれらを所管する機関の名称を記載している。
なお、基礎データ項目のうち、直接的な資料源がなく、業務資料や概念定義などを引用又は参考としている場合には、「調査名又は報告書名」欄を「参考資料名」とし、「業務資料等」と記載している。この場合、「機関名」欄には当該「参考資料名」欄の業務資料等を所管(所有)している機関の名称を記載している。
統計調査等
の参照番号
「統計調査等の概要」(PDF:580KB)で該当する各統計調査等の番号を記載している。

バック ホーム

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

ページの先頭へ戻る