日本の統計の中核機関

  • ご意見・お問合せ
  • サイトマップ
  • 文字サイズ等の変更
  • English

ホーム > 統計データ> 平成19年就業構造基本調査> 平成19年就業構造基本調査 パンフレット> いろいろな場面で使われています

ここから本文です。

いろいろな場面で使われています

子どもを持つ女性の就業希望

 下のグラフは,内閣府の『平成18年版 国民生活白書』において使われたものです。

 同白書では,このグラフについて,「子どもを持つ女性の再就職に関する特徴として,実際に求職活動をしている人は少ないものの,求職活動をするには至らないが再就職希望を持っている人が非常に多い」としています。

 このように,子育て支援・仕事と家庭の両立支援の政策はもとより,女性の再就職・起業等を支援する政策の基礎資料として利用されます。

 末子年齢別女性の就業状況

若年層における雇用の動向

 下のグラフは,厚生労働省の『平成18年版 労働経済の分析』(労働経済白書)に使われたものです。
これは,雇用者に占めるパートやアルバイトなど非正規雇用者の割合の変化を年齢階級ごとにみたもので,特に20〜24歳層において非正規雇用比率が大きく上昇しています。

 これに対し,同白書では「若年者の正規雇用化の動きを推進し,若年者の職業的自立を通じて格差の固定化を招かないようにしていくことが重要である。」としており,政府の「若者の自立・挑戦のためのアクションプラン」をはじめ,このような分野における各種施策の推進に利用されます。
 

年齢階級別非正規雇用比率の変化グラフ

 (注)非正規雇用比率は,雇用者に占める非正規雇用者の割合。在学者を除く。

前のページへ    次のページへ

バック ホーム

ページの先頭へ戻る