日本の統計の中核機関

  • ご意見・お問合せ
  • サイトマップ
  • 文字サイズ等の変更
  • English

ホーム > 統計データ > 平成27年国勢調査 > 国勢調査のあゆみ > 平成12年(2000年)第17回 国勢調査 2000年ラウンドの人口・住宅センサスの一環

ここから本文です。

平成12年(2000年)第17回 国勢調査 2000年ラウンドの人口・住宅センサスの一環

西暦2000年という20世紀最後の年に行った調査で、国際連合が勧告する2000年ラウンドの人口・住宅センサスの一環として位置づけられ、我が国の21世紀に向けた各種行政課題に的確に対応するための基礎資料を提供しました。
また、不在世帯の増加や、国民のプライバシー意識の高揚等、近年における調査環境及び国民意識の変化を踏まえ、国民の理解と協力を一層確保するための広報・協力依頼を拡充するとともに、調査における個人情報の保護に万全を期すために「個人情報保護マニュアル」を作成し、調査員等への周知・徹底を図りました。

出典:統計資料館


第17回 国勢調査のポスター
  



←平成7年(1995年)第16回 国勢調査 産業大分類の地方格付・安全対策の導入    平成17年(2005年)第18回 国勢調査 変わりゆく社会に合わせた調査→

バック ホーム

ページの先頭へ戻る