日本の統計の中核機関

日本の統計制度

  • ご意見・お問合せ
  • サイトマップ
  • 文字サイズ等の変更
  • English

ホーム > 統計データ > 労働力調査 > 就業希望状況調査 > 就業希望の状況に関する調査について

ここから本文です。

就業希望の状況に関する調査について  (平成14年1月29日公表資料)

 調査のねらい

 厳しさを増す雇用情勢に的確に対応するため,就業・不就業のより詳細な実態を把握
 特に,雇用保険の受給の状況等,失業者のより詳細な実態を把握

 調査の概要

平成14年に2回実施 1回目 ・・・ 4月及び5月
2回目 ・・・ 10月及び11月
 調査の規模  各回約2万世帯を対象
 調査の方法  労働力調査終了世帯に調査員が調査票を配布し、世帯からの郵送により回収
調査事項 雇用保険の受給状況(給付日数等)
職業能力向上のための活動状況
求職活動の状況(求職の頻度等)
収入の種類

 期待される効果

  • 雇用保険を受給していない失業者の実態
  • 失業者のいる世帯における生活費の状況
  • 職業能力向上のための活動の有無や理由の的確な把握など

これらの実態を踏まえた雇用対策などの効果的な行政施策の立案・推進

 ---公表資料(平成14年1月29日) [PDF形式](PDF:10KB) ---

バック ホーム

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

ページの先頭へ戻る