日本の統計の中核機関

  • ご意見・お問合せ
  • サイトマップ
  • 文字サイズ等の変更
  • English

ホーム > 統計データ > 平成10年住宅・土地統計調査 > 用語の解説 > 平成10年住宅・土地統計調査 用語の解説 ≪住宅及び土地の所有等≫(調査票乙に関する集計)

ここから本文です。

平成10年住宅・土地統計調査 用語の解説 ≪ 住宅及び土地の所有等 ≫(調査票乙に関する集計)

 統計表に乙印のある結果の住宅又は土地の所有とは,その世帯の世帯員(世帯主を含む。)が名義人となっているものをいう(共有名義の場合を含む。)。

住宅及び敷地の所有名義

 「持ち家」及び「所有地」について不動産の登記簿上の名義人によって区別した。

世帯員の単独所有又は世帯員同士の共有(世帯主を含む。)

 その世帯の世帯員のいずれかの名義となっている場合及びその世帯の世帯員同士の共有名義の場合。

他の世帯の世帯員又は法人などと共同で所有

 その世帯の世帯員と他の世帯の世帯員(住居又は生計をともにしていない親族,友人や知人,同僚など)や会社・法人などとの共有名義となっている場合。

住居又は生計をともにしていない配偶者・親など

 住居又は生計をともにしていない配偶者,親,祖父母又は子が名義人となっている場合

その他の世帯の世帯員又は法人など

 上記以外の親族(住居又は生計をともにしていない伯父・叔母,甥・姪,兄弟姉妹など)や親族以外の人,会社などの法人が名義人となっている場合。

住宅・土地の所有の有無

 世帯における住宅・土地の所有状況を次のとおり区分した。

1 現住居の敷地を所有している

(1) 現住居を所有している
ア 現住居以外の住宅を所有
イ 現住居の敷地以外の宅地などを所有
ウ 農地・山林を所有
エ 現住居以外の住宅・現住居の敷地以外の宅地などを所有
オ 現住居以外の住宅・農地・山林を所有
カ 現住居の敷地以外の宅地など・農地・山林を所有
キ 現住居以外の住宅・現住居の敷地以外の宅地など・農地・山林を所有
ク いずれも所有していない
(2) 現住居を所有していない
ア 現住居以外の住宅を所有
イ 現住居の敷地以外の土地を所有
ウ いずれも所有していない

2 現住居の敷地を所有していない

(1) 現住居を所有している
ア 現住居以外の住宅を所有
イ 現住居の敷地以外の土地を所有
ウ いずれも所有していない
(2) 現住居を所有していない
ア 現住居以外の住宅を所有
イ 現住居の敷地以外の土地を所有
ウ いずれも所有していない

 その世帯の世帯員が住宅・土地などの一部でも所有していれば「所有している」とした。また,最近取得した住宅・土地で,登記がまだ済んでいない場合やローンなどの支払が完了していない場合も「所有している」とした。

現住居以外に所有する住宅・土地

 現住居以外に所有している住宅とは,その世帯が現在居住している住宅又は住宅以外の建物以外に所有している住宅をいう。
 現住居以外に所有する土地とは,その世帯が現在居住している住宅又は住宅以外の建物の敷地以外に所有している土地(農地,山林,住宅用地,事業用地,原野,荒れ地,池沼など)をいう。

現住居以外に所有する住宅の主な用途

 現住居以外に所有する住宅の主な用途について,次のとおり区分した。

親族居住用

 住居又は生計を別にしている親族が住んでいる住宅。

二次的住宅・別荘用

 残業で遅くなったときに寝泊まりするなどたまに使用する住宅や,週末や休暇時に避暑・避寒・保養などの目的で利用する住宅。

貸家用

 賃貸している住宅や賃貸を目的に所有している住宅。

その他

 売却などのため現在空き家になっている住宅やその世帯がふだん昼間だけ使っている住宅。

現住居以外に所有する住宅の延べ面積

≪ 住宅 ≫の項参照。

現住居以外に所有する住宅の構造

≪ 住宅 ≫の項参照。

現住居以外に所有する住宅の建築の時期

≪ 住宅 ≫の項参照。

現住居以外に所有する住宅及び現住居の敷地以外に所有する土地の所在地

 所有している住宅及び土地の所在地を次のとおり区分した。

現住居と同じ市区町村

現在住んでいる住居と同じ市区町村。

自県内

現在住んでいる住居と同じ都道府県内。

他県

現在住んでいる住居と異なる都道府県。

現住居の敷地以外の宅地などの所有形態

 現住居の敷地以外の宅地などとは,その世帯の所有している住宅用地,事業用地,原野,荒れ地,池沼などの農地・山林以外の土地をいう。
 宅地などの所有形態について,次のとおり区分した。

世帯員の単独所有又は世帯員同士の共有(世帯主を含む)

 その世帯の世帯員のいずれかの単独名義となっている場合や,その世帯の世帯員同士の共有名義となっている場合(世帯主を含む。)。

他の世帯の世帯員又は法人などと共同で所有

 その世帯の世帯員と他の世帯の世帯員(住居又は生計をともにしていない親族,友人や知人,同僚など)や会社・法人などとの共有名義となっている場合。

現住居の敷地以外の宅地などの取得方法

 この住居の敷地以外の宅地などの取得方法を次のとおり区分した。
 なお,宅地などを購入した場合は,仲介者でなく,宅地などを買った直接の相手方について区分した。また,複数の方法によって取得した場合は,最も面積の大きな部分を取得した方法とした。 

国・都道府県・市区町村から購入

 国・都道府県・市区町村の所有する宅地などを買った場合。

公団・公社などから購入

 「都市基盤整備公団(住宅・都市整備公団)」又は都道府県や市区町村の「住宅供給公社」・「住宅協会」・「開発公社」・「開発協会」などの所有する宅地などを買った場合。

会社などの法人から購入

 一般の会社などの法人の所有する宅地などを買った場合。

個人から購入

 個人の所有する宅地などを買った場合。

相続・贈与で取得

相続や贈与によって宅地などを取得した場合。

その他

 上記以外で,例えば土地の等価交換をした場合や法人以外の団体の所有する土地を買った場合。

現住居の敷地以外の宅地などの取得時期

 宅地などの取得時期とは,その宅地などを買ったり,譲り受けたり,相続した時期をいう。
 なお,借りていた宅地などを買った場合には,買った時期をいう。

現住居の敷地以外の宅地などの利用現況

 宅地などの利用現況について,次のように区分した。

主に建物の敷地として利用

一戸建専用住宅
 一戸建住宅のうち,居住の目的だけに建てられた住宅。

一戸建店舗等併用住宅
 一戸建住宅のうち,店舗,作業所,事務所などの業務に使用するために設備された部分と居住部分とが結合している住宅。

共同住宅・長屋建住宅
 アパート・マンションなどの共同住宅,テラスハウスなどの長屋建住宅。

事務所・店舗
 事務所,営業所,商店,飲食店,喫茶店など。

工場・倉庫
 工場,作業所,鉱業所や倉庫,貯蔵庫など。

ビル型駐車場
 屋根,柱,壁などで構成された複数階から成る(リフト式・ゴンドラ式のタワー型駐車場を含む。)駐車場としてのみ使用される建物。
 なお,1階だけの建物であっても,屋根,柱,壁などが堅固に建てられたものも含む。

その他の建物
 上記以外の建物。

主に建物の敷地以外に利用

屋外駐車場
 建物を建てずに駐車場に利用している場合。

資材置場
 建物を建てずに資材置場として利用している場合。ただし,建物を建てて資材置場などに利用している場合は,「工場・倉庫」としている。

その他に利用
 道路や遊び場など,建物を建てずに利用している場合で,上記以外のもの。

利用していない

 空き地,原野など,特に利用していない土地(荒れ地・池沼などを含む。)。

現住居の敷地以外の宅地などにある建物の所有者

 宅地などの利用現況で,主に建物の敷地として利用している場合のみ該当。

自世帯所有

 その世帯の世帯員のいずれかの所有となっている場合及びその世帯の世帯員同士の共有の場合。

住居又は生計をともにしていない配偶者・親などが所有

 住居又は生計をともにしていない配偶者,親,祖父母又は子などが所有している場合。

その他の世帯・法人などが所有

 上記以外の親族(住居又は生計を共にしていない伯父・叔母,甥・姪,兄弟姉妹など)や親族以外の人,会社などの法人が所有している場合。

現住居の敷地以外の宅地などの主たる使用者

 その世帯が所有している宅地などを継続的に使用している人又は会社などをいい,次のとおり区分した。

自世帯使用

 その世帯の世帯員のいずれかが使用。

住居又は生計をともにしていない配偶者・親などが使用

 住居又は生計をともにしていない配偶者,親,祖父母又は子などの使用。

その他の世帯・法人などが使用

 上記以外の親族(住居又は生計をともにしていない伯父・叔母,甥・姪,兄弟姉妹など)や親族以外の人,会社などの法人が使用

土地の所有件数

 宅地などの所有数については,地続きで連続した土地を一つの区画として,それぞれの区画ごととした。ただし,同じ区画であっても「土地の所有形態」が異なる場合はそれぞれ別の区画とした。
 農地・山林の所有については,所在する市区町村ごとに1件とした。

所有面積

 この住居の敷地以外の土地(「宅地など」,「農地」及び「山林」)を所有している世帯の世帯員の「持ち分」の面積の合計をいう。

バック ホーム

ページの先頭へ戻る