日本の統計の中核機関

  • ご意見・お問合せ
  • サイトマップ
  • 文字サイズ等の変更
  • English

ホーム > 統計データ > 家計消費状況調査 >家計消費状況調査の結果表の変更について(平成22年1月分より)

ここから本文です。

家計消費状況調査の結果表の変更について(平成22年1月分より)

各結果表の変更状況についてはこちら(エクセル:45KB)をご覧ください。

1 調査項目の変更

  特定の商品・サービスの購入金額について、調査品目を次のとおり変更しました。これに合わせて、結果表も変更となります。

(1) 統合した品目

 「インターネット接続料(プロバイダー)」と「インターネット接続料(プロバイダー料)」を「インターネット接続料(プロバイダー料)」に統合しました。また、「デジタルチューナー内蔵テレビ」と「デジタルチューナー内蔵テレビ以外のテレビ」を「テレビ」に統合しました。

(2) 新設した品目

  • 腕時計
  • 装身具(アクセサリー類)

(3) 名称・定義を変更した品目

  • インターネット接続機能付テレビゲーム機→テレビゲーム(ソフト含む)

2 時系列表の変更について

  時系列表に実質増減率を追加しました。

3 表記の変更

  結果表において従来「世帯主の職業」と表記していた区分について、「世帯主の勤めか自営かの別」という表記に変更しました。

バック ホーム

ページの先頭へ戻る