日本の統計の中核機関

  • ご意見・お問合せ
  • サイトマップ
  • 文字サイズ等の変更
  • English

ホーム > 統計データ > 人口推計 > 人口推計の概要,推計結果等 > 人口推計の結果の概要 > 国勢調査結果による補間補正人口-平成7年及び12年国勢調査の結果による補間補正-

ここから本文です。

国勢調査結果による補間補正人口-平成7年及び12年国勢調査の結果による補間補正-

e-Statの項目は,政府統計の総合窓口「e-Stat」掲載の統計表です。

 推計人口の補間補正の方法

補間補正を行った人口

 推計人口は,最新時の国勢調査の人口を基準人口として,その後の毎月1日現在の人口を算出している(毎月公表の人口)が,平成12年10月1日現在推計人口(平成7年国勢調査基準)と平成12年国勢調査人口とは,必ずしも一致しないため,平成7年国勢調査と平成12年国勢調査の人口を基に,その間の各月の推計人口に対し,補間補正を行った。

 今回,補間補正を行った人口は,次のとおりである。

(1) 各月1日現在の全国男女別人口(平成7年11月〜平成12年9月)

(2) 各年10月1日現在の都道府県別男女別人口(平成8年〜平成11年)

注) 年齢別人口については補正を行っていない。

補間補正の方法

1 各月1日現在の全国人口

(1) 算出方法

 当該月の補正後推計人口=前月の補正後推計人口+前月の異動人口+補間補正数

(2) 前月の補正後推計人口

 「平成7年10月1日現在人口」については,平成7年国勢調査による人口(年齢不詳按分済みのもの)。

(3) 異動人口(前月1日〜月末)

 異動人口=自然動態+社会動態+国籍異動(日本人人口のみ)

(4) 補間補正数

 平成7年国勢調査人口を基準として算出した平成12年10月1日現在推計人口と平成12年国勢調査人口との差を,各月に均等配分して算出した。

各月の補間補正数

2 各年10月1日現在の都道府県別人口

(1) 算出方法

 当該年の補正後推計人口=前年の補正後推計人口+前年10月〜当年9月の異動人口+補間補正数

(2) 前年の補正後推計人口

 「平成7年10月1日現在人口」については,平成7年国勢調査による人口(年齢不詳按分済みのもの)。

(3)異動人口(前年10月〜当年9月)

 異動人口=自然動態+社会動態+国籍異動(日本人人口のみ)

(4) 補間補正数

 平成7年国勢調査人口を基準として算出した平成12年10月1日現在推計人口と平成12年国勢調査人口との差を,各年に均等配分して算出した。

各年のi県の補間補正数

バック ホーム

ページの先頭へ戻る