国勢調査2020

総務省統計局

国勢調査員の体験談

説明会に参加している様子のイラスト

H.Kさん
国勢調査員回数2回

漏れなく正しく記入された調査票が提出されたときは大きなやりがいを感じます。

以前は他の統計調査の調査員を行っていましたが、市の職員の方から国勢調査員を依頼されて始めました。
全世帯・全国一斉に行われ、国や地方公共団体の大切な資料作りに携わることができて、使命感と責任感が芽生えました。すべての世帯を訪問して調査票を配布し、項目通り漏れなく正しく記入された調査票が提出されたときは大きなやりがいを感じます。
令和と歩む新時代、初の国勢調査です。調査員の皆さんにはこの国の将来の方向性や政策はもちろん、わが身にも直接結びつく、統計データの精度向上に参画・関与する、という思いを持って頑張ってほしいと思います。