国勢調査2020

総務省統計局

「カコからイマ問」国勢調査の変遷

Q.1
人口が1億人を超えたのは
何年の国勢調査?
(答えを選ぶと下に回答が表示されます)
不正解
答え
昭和45年
(1970年)
東京、大阪の近郊に近代的な団地が多く建ち、大阪万博も開催された昭和45年(1970年)、国勢調査では人口が1億466万5千人となり、はじめて1億人を突破しました。
なお、直近の平成27年(2015年)調査の人口は1億2709万5千人であり、現在も1億人を超える人口となっています。
正解
答え
昭和45年
(1970年)
東京、大阪の近郊に近代的な団地が多く建ち、大阪万博も開催された昭和45年(1970年)、国勢調査では人口が1億466万5千人となり、はじめて1億人を突破しました。
なお、直近の平成27年(2015年)調査の人口は1億2709万5千人であり、現在も1億人を超える人口となっています。
不正解
答え
昭和45年
(1970年)
東京、大阪の近郊に近代的な団地が多く建ち、大阪万博も開催された昭和45年(1970年)、国勢調査では人口が1億466万5千人となり、はじめて1億人を突破しました。
なお、直近の平成27年(2015年)調査の人口は1億2709万5千人であり、現在も1億人を超える人口となっています。