日本の統計の中核機関

  • ご意見・お問合せ
  • サイトマップ
  • 文字サイズ等の変更
  • English

ホーム > 総務省統計研究研修所 > 研究活動 > 統計研究彙報 > 統計研究彙報 第74号 No.4

ここから本文です。

統計研究彙報 第74号 No.4

概要

タイトル

 消費者物価地域差指数用ウエイトの作成に用いる支出金額の推計手法及び推計結果の評価

著者

 櫻井 智章

刊行年月

 2017年3月

要旨

 平成25 年の小売物価統計調査(構造編)創設に伴い、消費者物価地域差指数用ウエイト作成に使用する、品目別・市町村別の一ヶ月・一世帯当たり支出金額の新たな推計手法が導入された。本稿の目的は、新たに導入された手法の定量的な評価を行うことである。また、本稿では推計結果の精度を安定的に確保するため、推計結果を定量的に評価するための手法を提案した。導入した評価手法の解説も行う。

 キーワード: 消費者物価地域差指数、小売物価統計調査(構造編)、ウエイト、家計調査、小地域推計

全文

 全文のダウンロード(PDF:2,811KB)


 【問合せ先】

バック ホーム

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

ページの先頭へ戻る