日本の統計の中核機関

  • ご意見・お問合せ
  • サイトマップ
  • 文字サイズ等の変更
  • English

ホーム > 総務省統計研究研修所 > 統計研修 > 通信研修イメージ

ここから本文です。

通信研修イメージ

 通信研修の受講の流れは、以下のとおりです。



 通信研修には「入門1」と「入門2」があり、「入門2」は「入門1」の上位版です。
 受講生は、職場のPCを用いて通信研修を受講します。
 音声解説付き教材で学習でき、途中にテストを設けています。
 学習中に疑問が生じた場合、メールによる質問を統計研修所で受け付けています。
 学習の進捗状況を統計研修所で把握していますので、期限内に終了できるよう、督促メールを送信することがあります。
 通信研修を終了しましたら、統計研修所から終了通知メールを送信いたします。
 通信研修終了後には、スクーリングに参加することもできます。
 「入門1」のスクーリングは2日間、「入門2」は1日です。
 スクーリングは、通信研修では理解しにくい内容についての講義、実例を用いた講義、通信研修時の疑問に答える講義となっております。
 スクーリングを終了しましたら、受講証明書を発行します。


バック ホーム

ページの先頭へ戻る