日本の統計の中核機関

  • ご意見・お問合せ
  • サイトマップ
  • 文字サイズ等の変更
  • English

ホーム > 総務省統計研究研修所 > 統計研修 > 平成29年度 統計研修一覧

初めて学ぶ統計初めて学ぶ統計別ウィンドウで開きます。
注) 別ウィンドウで外部のウェブサイト(YouTube)に移動します。

統計データのできるまで統計データのできるまで別ウィンドウで開きます。
注) 別ウィンドウで外部のウェブサイト(YouTube)に移動します。

ここから本文です。

平成29年度 統計研修一覧

初めて統計を学ぶコース

統計入門課程

〜基本のコースに向けた準備として〜

研修名 研修期間 日数 募集
人員
研修概要
【オンライン講座】
初めて学ぶ統計
−公務員のためのオンライン講座−
7月1日(土曜日)
〜8月31日(木曜日)
各2か月 全750 5時間で統計の初歩を学ぶ
  • 第1章 統計とは
  • 第2章 データの性質と代表値
  • 第3章 データの分布と相関
  • 第4章 データの見方
  • 第5章 行政運営のための公的統計

Web上で参加可能な講義です
パソコンのほかタブレット、スマートフォンによる受講も可能
YouTubeを視聴できる環境が必要

統計学の専門家による講義をいつでも
  • 第1章 標本と母集団
  • 第2章 正規分布とは
  • 第3章 様々な分布とその応用
  • 第4章 標本調査と母集団推定
  • 第5章 公的統計の実際
9月1日(金曜日)
〜10月31日(火曜日)
11月1日(水曜日)
〜12月31日(日曜日)
【オンライン講座】
統計データのできるまで
−統計的推測の基礎−
7月1日(土曜日)
〜8月31日(木曜日)
各2か月 全750
9月1日(金曜日)
〜10月31日(火曜日)
11月1日(水曜日)
〜12月31日(日曜日)
統計実務者向け入門 5月9日(火曜日)
〜5月10日(水曜日)
各2日間 各50 ○統計の初歩と、統計調査の企画設計・実施などの実務的な基礎知識を学ぶ
○演習

【オンライン講座】「初めて学ぶ統計」の受講をお勧めします
当講座を受講後でも結構です。より理解が深まります。

○統計の初歩と、データのまとめ方や主要統計指標の見方など実際の統計データによる利活用の基礎知識を学ぶ
○演習
6月6日(火曜日)
〜6月7日(水曜日)
1月16日(火曜日)
〜1月17日(水曜日)
統計利用者向け入門 5月17日(水曜日)
〜5月19日(金曜日)
各3日間 各50
6月14日(水曜日)
〜6月16日(金曜日)
2月14日(水曜日)
〜2月16日(金曜日)

統計家として基本的な知識を学ぶコース

本科(総合課程)

〜統計家として、統計的思考力やデータ分析を身に付ける総合課程〜

研修名 研修期間 日数 募集
人員
研修概要
本科(総合課程) 9月8日(金曜日)
〜12月8日(金曜日)
3か月 30 ○各種行政施策の企画・立案・評価に必要な統計の知識・理論、分析手法を幅広く学ぶ
○社会・経済の実際のデータを用いた演習や分析・研究、統計調査の企画・実施の演習などによる広範な応用力の育成
【オンライン講座】「初めて学ぶ統計」を受講することで、より理解が深まります

統計基本課程

〜本科の受講が難しい方に、特定分野の知識・手法が習得できる課程〜

研修名 研修期間 日数 募集
人員
研修概要
調査設計の基本 10月2日(月曜日)
〜10月6日(金曜日)
5日間 30 ○統計調査の基本、標本設計など調査の企画・設計の理論と実務知識を演習で学ぶ
統計利用の基本 5月31日(水曜日)
〜6月2日(金曜日)
3日間 40 ○主要統計指標の見方や行政の課題に対応した人口・経済統計の活用法を学ぶ
統計分析の基本 6月20日(火曜日)
〜6月23日(金曜日)
4日間 40 ○基本統計量の統計データの算出・見方、多変量解析などの統計分析手法の基本知識を学ぶ
社会・人口統計の基本 8月22日(火曜日)
〜8月23日(水曜日)
2日間 40 ○社会分析の目的、アンケート調査を用いた社会分析、人口統計の見方、人口分析の方法を学ぶ
経済統計の基本 6月28日(水曜日)
〜6月30日(金曜日)
3日間 30 ○マクロ経済統計、消費・物価統計、生産・流通統計などの経済統計の基本知識と分析手法を学ぶ
GISによる統計活用 2月22日(木曜日)
〜2月23日(金曜日)
2日間 40 ○GIS(地理情報システム)を用いた統計データの可視化と活用の手法を学ぶ
○ビッグデータによる分析事例も紹介

専門的な知識を学ぶコース

統計専門課程

〜より実務的・実践的かつ高度な知識・手法が習得できる課程〜

研修名 研修期間 日数 募集
人員
研修概要
人口推計 7月3日(月曜日)
〜7月7日(金曜日)
5日間 40 ○人口の将来推計などを行うための知識と手法を学ぶ
○演習で実践する
経済予測 7月24日(月曜日)
〜7月28日(金曜日)
5日間 40 ○各種経済統計データを用いた経済予測などのための知識と実践的な手法を学ぶ
国民・県民経済計算 7月10日(月曜日)
〜7月14日(金曜日)
各5日間 各40 ○国民経済計算・県民経済計算の推計方法と分析手法を学ぶ
11月6日(月曜日)
〜11月10日(金曜日)
産業連関表の作成・分析 1月22日(月曜日)
〜1月26日(金曜日)
5日間 40 ○産業連関表作成の仕組み、地域産業連関表作成の方法と演習 など
○産業連関表の知識と分析手法を演習・実例で学ぶ
指数に関する研修 5月22日(月曜日)
〜5月23日(火曜日)
2日間 50 ○CPI、景気動向指数などの各種指数の概要を学ぶ
○鉱工業指数の作成、演習
人口統計による地域分析 8月30日(水曜日)
〜9月1日(金曜日)
3日間 40 ○地域人口・世帯の統計を用いた、地域分析の知識と分析手法を学ぶ、人口統計のGIS(地理情報システム)活用を学ぶ
ミクロデータ分析
(Rによる統計解析)
2月6日(火曜日)
〜2月9日(金曜日)
4日間 30 ○ミクロデータの分析のための知識と技術を学ぶ
○擬似ミクロデータを用いた演習
*統計解析ソフトRを利用
政策立案と統計 9月28日(木曜日)
〜9月29日(金曜日)
2日間 40 ○政策立案に必要な統計の知識・理論、統計が政策立案に活かされた事例等を学ぶ
政策評価と統計 10月25日(水曜日)
〜10月27日(金曜日)
3日間 40 ○行政評価に必要な統計の知識・理論を学ぶ
○アンケートの調査・集計・解析を演習する

特別コース

テーマを限定した統計に関する短期の研修
統計をめぐる話題・情報に対応したセミナー

研修名 会場 研修期間 日数 募集
人員
研修概要
1日で学ぶ標本設計 研修所 5月25日(木曜日) 1日 40 ○委託調査の納品物のチェックポイントが分かる
○標本設計の考え方、標本抽出の手法、標本誤差を演習を通して理解する
実務に役立つ統計技術
−欠測値補完等−
研修所 2月27日(火曜日) 1日 30 ○欠測値とは?補完のための統計技術とは?
○実務に活かすための統計技術を学ぶ
統計オープンデータ利活用
−API機能の活用事例と演習−
研修所 8月25日(金曜日) 1日 30 ○オープンデータの活用方法、APIによる活用演習
ミクロデータ分析の基礎 和歌山県 6月29日(木曜日) 1日 30 ミクロデータ分析のための1歩はここから
○Rプログラムの解説、Rの利用の基礎、Rによる加工・集計・グラフ作成、疑似データを用いた演習
研修所 9月26日(火曜日)
ビッグデータ入門 研修所 2月20日(火曜日) 1日 40 ○公的統計におけるビッグデータ、民間のビッグデータの現状、事例等を紹介
都道府県統計主管課
新任管理者セミナー
統計局 4月11日(火曜日)午後
〜4月12日(水曜日)午前
*注1
1日 30 【都道府県の職員を対象】
○統計制度と統計行政、地方行政と統計、統計調査の実施と活用
統計指導者講習会 中央研修 統計局 7月31日(月曜日)午後
〜8月1日(火曜日)午前
1日 70 【都道府県の職員を対象】
○児童・生徒の統計指導に携わる教員等を対象
○統計への理解を深め、統計指導を充実させるための取組を統計研究研修所がバックアップ
ブロック別統計指導者講習会
【滋賀大学との共催セミナー】
教育関係者向けセミナー
研修所 8月2日(水曜日) 各1日 40 ○統計に関する授業に役立つヒントを紹介
東日本の方は統計研究研修所、西日本の方は滋賀大学へ
私立学校の教員の方も受講可能
滋賀大学 8月3日(木曜日) 35
【滋賀大学との共催セミナー】
データサイエンスセミナー
滋賀大学 9月20日(水曜日) 0.5日 40 ○統計リテラシー向上のためのセミナー

(注)

  1. 全国統計主管課(部)長会議の前日午後から当日午前に開催します。
  2. 研修日程及び研修内容は、変更になる場合があります。
 【問合せ先】
  • 統計研究研修所 研修企画課 企画係
     電話: 042-320-5874

バック ホーム

ページの先頭へ戻る