日本の統計の中核機関

  • ご意見・お問合せ
  • サイトマップ
  • 文字サイズ等の変更
  • English

ホーム > 総務省統計研究研修所 > 統計研修 > 平成29年度 統計研修一覧 > 統計入門課程 統計実務者向け入門(5月)

ここから本文です。

統計入門課程 統計実務者向け入門(5月)

 統計家として基本的な知識を学ぶコースに向けた準備として、基本的な統計知識の習得を目指す新任職員を対象に、統計の初歩と統計調査の企画・設計などの実務的な基礎知識を学びます。

【オンライン講座】「初めて学ぶ統計」の受講をお勧めします。当講座を受講後でも結構です。より理解が深まります。

Excelの基本的な操作ができる職員を対象とした課程

    (注) 総務省統計研究研修所が使用しているソフトウェアはOffice2010です。


 エクセルを統計で活用するための最小限必要な関数やピボットデーブルなどの機能を、研修前に事前に学習できるよう事前学習用資料を掲載しています。講義ではこれらの機能についての説明は行いませんので、受講前に学習するようにしてください

研修期間

    平成29年5月9日(火曜日)〜5月10日(水曜日)≪2日間≫


科目・概要

  • 講義時間:1コマ70分とし1日5コマ
  • 一部の科目は、科目名をクリックすると講義計画書(シラバス)をご覧いただけます。
  • 内容・講師等は変更になる場合があります。
科目 主な内容 講師 時間
統計グラフの基礎(PDF:63KB) ・変数とグラフ表現の関係など、統計グラフ作成のポイント 赤坂 克也
総務省統計研究研修所教官
1コマ
記述統計入門(PDF:66KB) ・基本統計量
・相関係数
・指数
井上 達紀 
元早稲田大学商学学術院総合研究所客員准教授
5コマ
統計調査入門(PDF:67KB) ・統計と統計調査
・調査の企画
・調査票の設計
・調査の実施
・調査の審査・集計
・結果の公表
河野 好行
総務省統計研究研修所教授
5コマ

バック ホーム

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

ページの先頭へ戻る