日本の統計の中核機関

  • ご意見・お問合せ
  • サイトマップ
  • 文字サイズ等の変更
  • English

ホーム > 総務省統計研究研修所 > 統計研修 > 平成28年度 統計研修課程一覧 > 統計入門課程 【通信研修】入門2 スクーリング

ここから本文です。

統計入門課程 【通信研修】入門2 スクーリング

 統計の基礎知識を深めたい職員を対象とした講座です。
 本講座では、統計分析入門、推測統計入門など、統計の基礎知識の補充を図り、再確認するための簡単な演習を含む対面講義を行います。通信研修で分かりづらかった内容や質問などを事前に提出していただき、その内容を取り入れた講義を行います。
 

受講には、統計入門課程【通信研修】入門2(旧名称「通信研修 統計調査基礎課程〈応用〉」)を終了していることが条件となります。

Excelの基本的な操作ができる職員を対象とした課程

    (注)総務省統計研修所が使用しているソフトウェアは、Office2010です。


研修期間

スクーリング≪ 1日≫

  • 平成29年2月2日(木曜日)

科目・概要(スクーリング)

  • 内容・講師等は変更になる場合があります。
科目 主な内容 講師
推測統計入門 標本調査と推測統計、標本分析、標本調査に関する基本的な用語・概念 小林 良行
総務省統計研修所教授
統計分析入門 統計分析の基礎、データ分布の見方、データの加工・利用、二つの変数の関係分析、時系列分析 木下 千大
総務省統計研修所統括教授

バック ホーム

ページの先頭へ戻る