日本の統計の中核機関

  • ご意見・お問合せ
  • サイトマップ
  • 文字サイズ等の変更
  • English

ホーム > 総務省統計研究研修所 > 統計研修 > 平成28年度 統計研修一覧 > 統計入門課程 統計利用者向け入門(6月)

ここから本文です。

統計入門課程 統計利用者向け入門(6月)

基本のコースの準備として、基本的な統計知識の習得を目指す職員(主として、政策担当、事業担当などの統計を利活用する部署の職員)を対象に、統計の初歩と主要統計指標の見方、統計データ利用のための基礎知識を学びます。

Excelの基本的な操作ができる職員を対象とした課程

    (注)総務省統計研修所が使用しているソフトウェアは、Office2010です。


研修期間

 平成28年6月14日(火曜日)〜6月17日(金曜日) ≪4日間≫

科目・概要

  • 講義時間:1コマ70分とし1日5コマ
  • 一部の科目は、科目名をクリックすると講義計画書(シラバス)をご覧いただけます。
  • 内容・講師等は変更になる場合があります。
科目 主な内容 講師 時間
統計の意義・役割 ・統計の重要性
・現下の統計に関する諸問題
・統計行政のしくみと統計制度
木下 千大
総務省統計研修所統括教授
1コマ
統計活用のためのExcel(PDF:117KB) ・表計算機能
・データベース機能
赤坂 克也
総務省統計研修所教官
2コマ
統計グラフの基礎・作成(PDF:130KB) ・Excelによる適切な統計グラフの作成方法を演習
・変数とグラフ表現の関係など、統計グラフ作成のポイントを演習
久保田 貴文
多摩大学経営情報学部准教授
3コマ
統計データの見方・使い方(PDF:130KB) ・分析実例等を参照しながら、統計データの見方を学習
・各種統計データの見方と利用
・経済分析、社会分析などの統計的分析の実例
藤丸 麻紀
和洋女子大学国際学類国際社会専修准教授
2コマ
地図で見る統計(統計GIS)(PDF:130KB) ・小地域データの整備・提供
・「地図で見る統計(統計GIS)」の利用
羽渕 達志
独立行政法人統計センター統計情報・技術部指導官
2コマ
統計学入門(PDF:197KB) (記述統計を中心とした統計学の初歩)
・1変量の場合のデータのまとめ方
・2変量の場合のデータのまとめ方
・標本調査の考え方
・指数・季節調整などの考え方
渡辺 美智子
慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科教授
5コマ
e-Statの利用 ・統計分野
・統計データの所在
・e-Statの利用方法
木下 千大
総務省統計研修所統括教授
1コマ
農林水産省の統計の見方・使い方(PDF:119KB) ・都道府県、市町村ごとの農林水産業の状況等のデータの所在
・少子高齢化とは
・農林業センサスのデータの見方・使い方 など
高見 唯司
農林水産省大臣官房統計部経営・構造統計課センサス統計室長
1コマ
産業統計の見方・使い方 ・経済産業省 産業統計の概要
・統計データの見方・使い方
中井 有希
経済産業省大臣官房調査統計グループ調査分析支援室参事官補佐(統計コンシェルジュ)
1コマ
人口問題と人口統計 ・人口統計の概要
・現下の人口問題
岩佐 哲也
総務省統計局統計調査部国勢統計課長
1コマ
雇用・失業問題と労働統計 ・労働統計の概要
・現下の雇用・失業問題
江刺 英信
総務省統計局統計調査部国勢統計課労働力人口統計室長
1コマ
景気動向と消費・物価統計 ・景気統計の概要と景気統計データの見方
・消費・物価統計
小松 聖
総務省統計局統計調査部消費統計課物価統計室長
1コマ

バック ホーム

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

ページの先頭へ戻る