日本の統計の中核機関

  • ご意見・お問合せ
  • サイトマップ
  • 文字サイズ等の変更
  • English

ホーム > 総務省統計研究研修所 > 統計研修 > 平成27年度 統計研修一覧 > 統計基本課程 統計利用の基本

ここから本文です。

統計基本課程 統計利用の基本

  統計設計指標の見方、使い方や行政の仮題に対応した統計の活用法を学びます。

Excelの基本的な操作ができる職員を対象とした課程

    (注)総務省統計研修所が使用しているソフトウェアは、Office2010です。


研修期間

 平成27年5月27日(水曜日)〜5月29日(金曜日) ≪3日間≫

科目・概要

  • 講義時間:1コマ70分とし1日5コマ
  • 一部の科目は、科目名をクリックすると講義計画書(シラバス)をご覧いただけます。
  • 内容・講師等は変更になる場合があります。
科目 主な内容 講師 時間
地域経済と統計
(PDF:131KB)
地域経済と統計の利用 菊地 進 
元立教大学経済学部教授
3コマ
行政評価と統計
(PDF:152KB)
行政評価・政策評価の理論と実務、評価指標の基礎と応用、各種アンケート(標本調査)の活用 小野 達也 
鳥取大学地域学部教授
3コマ
主要統計指標の見方・使い方
(PDF:213KB)
統計データの見方と利用、労働関係指標、消費・貯蓄関連指標、物価関連指標 山口 幸三 
総務省統計研修所上席研究官
4コマ
人口問題と人口統計
(PDF:120KB)
人口統計の概要、現下の人口問題 石井 太 
国立社会保障・人口問題研究所人口動向研究部長
2コマ
景気動向と経済統計
(PDF:195KB)
景気を捉える経済統計、日本経済の観察法、日本経済の現状 小林 真一郎 
三菱UFJリサーチ&コンサルティング(株)調査部主任研究員
3コマ

バック ホーム

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

ページの先頭へ戻る