日本の統計の中核機関

  • ご意見・お問合せ
  • サイトマップ
  • 文字サイズ等の変更
  • English

ホーム > 都道府県における統計教育への取組

ここから本文です。

都道府県における統計教育への取組

 各都道府県では、小学校、中学校、高等学校や大学、各種団体などを対象に、「統計」に慣れ親しんでもらうため、様々な取組により統計の普及・啓発を行っております。

 ここでは、各都道府県における主な取組について御紹介します。

≪2013年度日本統計学会「統計活動賞」受賞≫

 東京都は、2013年度日本統計学会「統計活動賞」を受賞しました。

    団体 : 東京都総務局統計部

   活動名 : 『初等中等教育における統計リテラシー普及促進のためのデジタル教材の制作と普及活動
         〜小学生のための統計学習「まなぼう統計」・中学生のための統計学習「まなぼう統計」〜』

東京都「まなぼう統計」別ウィンドウで開きます。



出前授業(講座)

 各都道府県統計主管課の職員が出向いて、わかりやすいグラフや図などを用いて解説を行っています。

 また、出前授業(講座)で使用した資料の主なものを御紹介してますので、先生方におかれましては、児童・生徒への統計教育の指導の際に御活用ください。

 なお、出前授業(講座)を希望される場合には、各都道府県統計主管課にお問い合わせください。

岐阜県「データ活用講座」



統計学習サイト

 各都道府県統計主管課において開設している統計学習サイトを紹介します。



 なお、上記に掲載している機関以外で、関連サイトがありましたら御連絡下さい。

ホーム

ページの先頭へ戻る