現在の位置 :

今日は何の日?一覧へ

12月22日  冬至

 平成30年(2018年)の「冬至」は、12月22日です。

 冬至とは、北半球において太陽の位置が1年で最も低くなる日で、日照時間が最も短くなります。太陽の位置が1年で最も高くなる夏至(6月21日ごろ)と日照時間を比べると、北海道の根室で約6時間半、東京でも約5時間近い差があるのです。

 冬至には、かぼちゃを食べて柚子湯に入るという風習があります。かぼちゃはビタミンAやカロチンが豊富なので、風邪や中風(脳血管疾患)予防に効果的です。本来かぼちゃの旬は夏ですが、長期保存が効くことから、野菜が少なくなった冬に栄養をとるための知恵のようです。

 また、柚子湯には血行を促進して冷え性を緩和したり、体を温めて風邪を予防したり、香りによるリラックス効果もあるので、元気に冬を越すためにも大いに役立ちます。

 「冬至」にちなんで、かぼちゃへの支出金額と購入数量を調べてみましょう。


「かぼちゃ」への支出金額及び購入数量
順位 支出金額(円) 購入数量(g)
1位 横浜市 2,203 鹿児島市 5,590
2位 相模原市 2,044 千葉市 5,251
3位 東京都区部 2,024 長崎市 5,062
4位 千葉市 1,986 佐賀市 5,046
5位 さいたま市 1,945 神戸市 5,042
・・ ・・ ・・ ・・ ・・
48位 青森市 1,233 徳島市 3,466
49位 大分市 1,181 福井市 3,337
50位 熊本市 1,174 水戸市 3,290
51位 那覇市 1,145 青森市 3,127
52位 鳥取市 1,001 那覇市 2,800
全国 1,590 全国 4,323

出典:家計調査(二人以上の世帯)品目別都道府県庁所在市及び政令指定都市ランキング(平成27〜29年平均)(総務省統計局)


皆さんが住んでいる地域やいろんな地域のランキングを調べてみましょう。


一覧へ