現在の位置 :

今日は何の日?一覧へ

10月7日  盗難防止の日

 10月7日は「盗難防止の日」です。

 一般社団法人日本損害保険協会が自動車盗難や車上ねらい等に対する防犯意識の啓発を図るため、10月7日(10.7=トーナン)を盗難防止の日と定め、平成15年から毎年街頭活動を行っています。

 盗難とは「第三者に金や物を盗まれること」で、住居侵入による窃盗や車上荒らし、すり、ひったくり等が挙げられます

 とても怖い盗難ですが日本では何件発生しているのか、ここ10年間の認知件数(被害届の提出件数)をみてみましょう。


重要窃盗犯認知・検挙状況の推移(平成19年〜29年)

出典:平成29年1〜12月犯罪統計資料(警察庁)


 平成19年には約24万1000件だった認知件数ですが、平成29年には約9万件まで減少しています。一方、検挙件数をみると、平成19年には約12万4000件でしたが平成29年には約5万件となっています。

 この間、検挙件数を認知件数で割った検挙率は51%から56%へと4%上昇しています。

一時期に比べれば、盗難の件数は少なくなっているようですが、それでも平成29年は約9万件も発生しています。

 皆さんも家を出るときはしっかり戸締まりをして、人混みの中や夜道を歩いているときは十分気をつけましょう。


一覧へ