現在の位置 :

今日は何の日?一覧へ

9月3日  秋の睡眠の日

 9月3日は「秋の睡眠の日」です。

 「睡眠の日」は、睡眠に関する正しい知識の普及・啓発を目的に、睡眠健康推進機構(財団法人 精神・神経科学振興財団)が平成23年に定めました。World Association of Sleep Medicinが定めたWorld Sleep Dayにあわせて3月18日を「春の睡眠の日」、日本独自の睡眠の日として「ぐっ(9)すり(3)」の語呂合わせから、9月3日を「秋の睡眠の日」としています。

 現在、日本では国民の4人に1人以上が睡眠障害を抱えており、自覚していない人も含めると、更に多くの人が睡眠に関わる健康に問題があるといわれています。

 では、日本に住む人の平均の睡眠時間はどのくらいなのでしょうか。総務省統計局が実施している「社会生活基本調査」では生活時間の配分や余暇時間における主な活動の状況などを調べています。平成28年の調査の結果から、睡眠時間の移り変わりを見てみましょう。


平均睡眠時間の推移(15歳以上、昭和51年〜平成28年)

出典:社会生活基本調査(総務省統計局)


 上のグラフは15歳以上の人の平均睡眠時間の推移を示しています。昭和51年から平成28年まで減少傾向の横ばいで推移しています。

 慢性的な睡眠不足は、生活習慣病やうつ病を引き起こしたり、交通事故の原因となったりします。心と体の成長や健康の維持・増進、安全な生活のためには、良質な睡眠が欠かせません。

 だんだん涼しくなって過ごしやすくなってくるこの季節、いつもよりゆっくり眠ってみてはいかがでしょうか。


一覧へ