現在の位置 :

今日は何の日?一覧へ

8月26日  五大陸最高峰登頂

 8月26日は、登山家の植村直己氏が世界で初めて五大陸最高峰登頂を達成した日です。

 昭和45年(1970年)8月26日、植村直己氏は、アメリカ合衆国のマッキンリー山の単独登頂に成功し、五大陸最高峰(モン ブラン(イタリア・フランス)、キリマンジャロ(タンザニア)、アコンカグア(アルゼンチン)、エベレスト(中国・ネパール)、マッキンリー(アメリカ)の五山)登頂に成功しました。この世界五大陸最高峰登頂などの功績により、植村氏には昭和59年(1984年)に国民栄誉賞が授与されています。

 今回は、これにちなんで、登山に関するデータをみてみましょう。


「登山・ハイキング」の地域別行動者率

出典:平成28年社会生活基本調査結果(総務省統計局)

 平成28年社会生活基本調査結果(総務省統計局)によると、過去1年間に「登山・ハイキング」を行った人の割合(行動者率)を地域別にみると、関東I(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県)が13.7%と最も高く、次いで、近畿I(大阪府、兵庫県、和歌山県)の11.8%、関東II(茨城県、栃木県、群馬県、山梨県)の10.6%、近畿II(滋賀県、京都府、奈良県)の9.7%などとなっており、東京圏や大阪圏付近の地域において行動率が高くなっています。

 一方で、最も「登山・ハイキング」を行った人の割合が低いのは沖縄県で、2.7%となっており、地域によって「登山・ハイキング」の行動率は大きく異なっていることがわかります。


<14地域区分>

  • 北海道(北海道)
  • 東北(青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、新潟県)
  • 関東I(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県)
  • 関東II(茨城県、栃木県、群馬県、山梨県)
  • 北陸(富山県、石川県、福井県)
  • 東海(長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県)
  • 近畿I(大阪府、兵庫県、和歌山県)
  • 近畿II(滋賀県、京都府、奈良県)
  • 山陰(鳥取県、島根県)
  • 山陽(岡山県、広島県、山口県)
  • 四国(徳島県、香川県、愛媛県、高知県)
  • 北九州(福岡県、佐賀県、長崎県、大分県)
  • 南九州(熊本県、宮崎県、鹿児島県)
  • 沖縄(沖縄県)


一覧へ