現在の位置 :

今日は何の日?一覧へ

5月31日  世界禁煙デー

 5月31日は「世界禁煙デー」です。世界禁煙デーは昭和63年にWHO(世界保健機構)が定め、世界各国でたばこと健康問題の認識を深める取組が行われています。

 それでは「世界禁煙デー」にちなんで、たばこに関する統計データを見てみましょう。


喫煙人口の推移(推計値)(平成21年〜平成29年)

出典:全国たばこ喫煙者率調査結果(日本たばこ産業)


 男性の喫煙人口は、平成21年には約2,000万人だったのが平成28年には約1,500万人となっており、徐々に減少しているのがわかります。女性の喫煙人口は、ほぼ横ばいですが減少傾向で推移しています。

 中高生による喫煙は「好奇心」や「なんとなく」によるものが多いとのことですが、未成年者による喫煙は「未成年者喫煙禁止法」という法律で禁止されており、健康に与える影響からも決してプラスになるものではありません。平成20年からは成人識別型のたばこの自動販売機が導入され、成人のみに発行されるTaspoなしではたばこを購入できなくなるなど、社会全体として未成年者による喫煙対策も強化されています。

 厚生労働省はホームページ上でたばこに関する様々な情報を公開しており、たばこに関する各種統計情報や、子どもや女性への健康への影響、自治体や企業における取組事例などが紹介されています。「海外情報」の中に「世界禁煙デー」に関する情報も掲載されていますので、興味のある方は見てみてください。


一覧へ