現在の位置 :

今日は何の日?一覧へ

4月23日  ビール(地ビール)の日

 4月23日は「ビールの日」、「地ビールの日」です。日本地ビール協会を中心とする「地ビールの日選考委員会」が平成11年に定めました。この日は、ドイツの「ビール純粋令」が施行された日で、ドイツの「ビールの日」にもなっています。

 「ビール純粋令」とは、1516年4月23日、現在のドイツ南部に位置していたバイエルン公国で発布されたビールに関する法令。質の悪いビールが横行していることを憂いたバイエルン候によって、ビールの醸造や販売について細かく定められました。

 「ビール純粋令」に書かれてあるのが、「ビール醸造には、大麦、ホップ、水以外の原料を使用しないものとする(16世紀半ばに酵母が追加される)」というビールの原料に関することです。この純粋令は、その後もドイツ・バイエルン地方で継承され続け、発布から500年が経とうとしている今でも、ドイツでは大切に守られビール造りが行われているそうです。

 ところで、ビールが多く飲まれている地方では、他のお酒はどの程度、飲まれているのでしょう。

 「ビール(地ビール)の日」にちなんで、「ビール」と「清酒」の支出金額を調べてみましょう。


「ビール」と「清酒」への支出金額
順位 ビールへの支出金額(円) 清酒への支出金額(円)
1位 京都市 15,833 福島市 10,500
2位 札幌市 14,582 新潟市 10,480
3位 秋田市 14,047 秋田市 9,778
4位 大津市 14,019 金沢市 9,190
5位 福井市 13,423 富山市 8,658
・・ ・・ ・・ ・・ ・・
48位 熊本市 9,256 徳島市 4,180
49位 福岡市 8,843 堺市 4,066
50位 大分市 8,701 宮崎市 2,313
51位 宮崎市 8,125 鹿児島市 1,893
52位 津市 7,580 那覇市 1,213
全国 10,971 全国 5,815

出典:家計調査(二人以上の世帯)品目別都道府県庁所在市及び政令指定都市ランキング(平成27〜29年平均)(総務省統計局)

 

 ビールへの支出金額が上位の市について、清酒の支出金額を調べたところ、1位の京都市は23位、2位の札幌市は31位、3位の秋田市は3位、そして4位の大津市は30位でした。よくビールを購入する地域で清酒も同時に購入しているというわけではなさそうです。

皆さんが住んでいる地域やいろんな地域のランキングを調べてみましょう。



一覧へ