現在の位置 :

今日は何の日?一覧へ

4月7日  世界保健デー

 4月7日は「世界保健デー」です。

 世界保健デーは、世界保健機関(WHO)の憲章が効力を発した昭和23年(1948年)4月7日を記念して設けられました。WHOは、設立以来全世界の人々の健康を守るため、広範な活動を行っています。

 人間の健康を守る上で、医師の存在は欠かせません。しかし、世界の国々の中には、医師不足が深刻な国が多くあります。下の表は、世界各国の人口1,000人当たりの医師数を示したものです。ギリシャやオーストリアなどのヨーロッパの国々は4人を越えており、高い水準にあります。日本は、ヨーロッパの国々ほどではありませんが、2.3人となっています。

 一方、アフリカの国々の中には、人口1,000人当たり医師数が0.1に満たない国が多くあります。このような国々では、きちんとした医療が行き届かないことが原因で、たくさんの命が失われています。


世界各国の人口1000人当たり医師数
国名 医師数 国名 医師数
キューバ 6.7 ケニア 0.2
ギリシャ 6.2 ザンビア 0.2
スペイン 4.9 ウガンダ 0.1
ベルギー 4.9 ガーナ 0.1
オーストリア 4.8 パプアニューギニア 0.1
ノルウェー 4.3 エチオピア 0.0
・・ ・・ タンザニア 0.0
日本 2.3 マラウイ 0.0

出典:世界の統計2017(総務省統計局)

一覧へ