現在の位置 :

今日は何の日?一覧へ

3月8日  みつばちの日

 3月8日は、「みつばちの日」です。全日本はちみつ協同組合と日本養蜂はちみつ協会が「3(みつ)」「8(ばち)」の語呂合わせから、「みつばちの日」としました。

 人類とみつばちとの関わりは古く、古代エジプトの壁画にはみつばちを飼っている様子が描かれていたり、日本では平安時代に宮中への献上品にはちみつが使われるほど、当時は貴重品とされていたようです。また、江戸時代には、徳川家康の孫娘である千姫がはちみつを持って嫁いだという逸話もあるようです。


天然はちみつの輸入数量の内訳(2015年)
国名 輸入数量(kg) 割合(%)
 中華人民共和国 26,411,417  72.92 
 アルゼンチン 3,277,996  9.05 
 カナダ 2,842,142  7.85 
 ミャンマー 738,210  2.04 
 ハンガリー 720,998  1.99 
 ニュージーランド 549,296  1.52 
 メキシコ 406,985  1.12 
 ルーマニア 236,780  0.65 
 スペイン 191,961  0.53 
 オーストラリア 119,190  0.33 
 その他 726,668  2.01 
総数 36,332,643  100 

出典:財務省「貿易統計」

※割合は小数点以下第3位を四捨五入しているため、合計しても必ずしも100とはなりません。


 平成27年(2015年)における天然はちみつの輸入数量を輸入国別にみると、中華人民共和国(中国)が26,411トンと最も多く、次いでアルゼンチン(3,277トン)、カナダ(2,842トン)となっています。1位の中国からの輸入数量は全体の7割以上を占めていることがわかります。


一覧へ