現在の位置 :

今日は何の日?一覧へ

2月9日  服の日

イメージ

 2月9日は「服の日」です。平成3年(1991年)、日本ファッション教育振興協会及び全国服飾学校協会などが「ふ(2)く(9)」の語呂合せから定めました。

 みなさんは、1年間にどのくらい洋服を買いますか?1世帯当たりの「被服及び履物」への支出金額を見てみると、平成5年(1993年)から減り始め、近年は同程度の金額を推移しています。


「被服及び履物」の1世帯当たり年間支出金額(二人以上の世帯)

出典:「家計調査結果」(総務省統計局)」


 また、「被服及び履物」への支出金額を世帯主の年齢階級別でみると、50〜59歳が一番多く、70歳以降になると50歳代の約半分になっています。


世帯主の年齢階級別「被服及び履物」年間支出金額(平成26年(2014年))

出典:「家計調査結果」(総務省統計局)」


 ちなみに、11月12日は「洋服記念日」です。昭和4年(1929年)に東京都洋服商工協同組合が、昭和47年(1972年)に全日本洋服共同組合連合会がそれぞれ定めました。また、11月29日は「い(1)い(1)ふ(2)く(9)」の語呂合せから「いい服の日」とされています。こうして探してみると、服にまつわる記念日は他にもあるかもしれませんね。


一覧へ