現在の位置 :

今日は何の日?一覧へ

1月18日  118番の日

 1月18日は「118番の日」です。

 電話番号の118番は、警察の110番、消防の119番と同じように、海で事件・事故にあったときの緊急通報用の番号です。118番は平成12年(2000年)から導入されており、この番号の重要性をより多くの人に理解してもらうために、海上保安庁が平成22年(2008年)度に「118番の日」を制定しました。


表1 通報の種類別118番運用開始からの件数及び割合
(平成12年5月1日〜平成28年12月31日)
項目 通報数(通) 割合(%)
船舶海難関係通報 25,176 0.2%
人身事故関係通報 16,848 0.2%
海難関係以外の通報 46,155 0.4%
間違い電話等 10,243,073 99.2%
118番通報総計 10,331,252 100%

出典:海上保安庁作成資料



表2 通報の種類別118番の最近5か年の件数(平成22年〜平成26年)
項目 平成22年
1月1日〜
12月31日
(暦年計)
平成23年
1月1日〜
12月31日
(暦年計)
平成24年
1月1日〜
12月31日
(暦年計)
平成25年
1月1日〜
12月31日
(暦年計)
平成26年
1月1日〜
12月31日
(暦年計)
船舶海難関係通報 1,496 1,369 1,489 1,585 1,494
人身事故関係通報 1,099 1,034 1,192 1,190 1,080
海難関係以外の通報 2,673 2,964 2,906 2,546 2,181
間違い電話等 465,567 475,975 530,365 630,006 500,600
118番通報総計 470,835 481,342 535,952 635,327 505,355

出典:海上保安庁作成資料


 118番の運用開始以来、平成28年(2016年)末までに総計で約1千万件の通報がありましたが、約99%が間違い電話等となっているようです。

 事件・事故が起こらないのが一番ですが、もし海で事件・事故にあったときは、局番なしの118番に電話をかけ、いつ、どこで、何が起きたのか、落ち着いて連絡しましょう。


一覧へ