現在の位置 :

今日は何の日?一覧へ

1月12日  スキーの日

 1月12日は「スキーの日」です。スポーツ用品メーカー、ミズノの直営店・エスポートミズノが平成6年(1994年)に定めました。

 明治44年(1911年)1月12日にオーストリアのレルヒ少佐が、新潟県の高田陸軍歩兵連隊の青年将校にスキーの指導を行い、これが、日本人初のスキーとなりました。

 今回は「スキーの日」にちなんで、総務省統計局の平成28年社会生活基本調査結果から、スキーについてのデータを見てみましょう。

 次のグラフは、平成23年と28年の「スポーツ」の種類別行動者率を表したものです。

 「スキー・スノーボード」の行動者率は全体で見ると低いものの、平成23年の「スキー・スノーボード」の行動者率と比較すると、あまり変化がないことがわかります。


「スポーツ」の種類別行動者率(平成23年、28年)

注)行動者率が3%以上の種類を表章
出典:「平成28年社会生活基本調査結果」(総務省統計局)


 また、次のグラフは、過去30年間の「スポーツ」の行動者率(15歳以上)の推移を表したものですが、全体的に低下傾向にあることが分かります。


スポーツ行動者率の推移(1986年〜2016年)(15歳以上)
バブル末期(1991年)の行動者率が最も高い個人で行うスポーツ

注)「スキー・スノーボード」は1991年までは「スキー」として調査。
出典:「平成28年社会生活基本調査結果」(総務省統計局)


一覧へ