現在の位置 :

今日は何の日?一覧へ

1月10日  110番の日

 1月10日は「110番の日」です。110番の適切な使用を推進しようと、昭和60年(1985年)に警察庁が定めました。

 警察庁の統計によると、平成26年中の110番通報の受理件数は約935万件と、前年より約6万件減少しています。これは約3.4秒に1回、国民約13.6人に1人の割合で通報したことになります。

 最近では、移動(携帯)電話からの通報が増えており、3件に2件以上(68.4%)が移動(携帯)電話からで、近年、この割合は一貫して上昇しています。


110番通報受理件数の推移

出典:平成27年警察白書(警察庁)


 ちなみに、26年中に警察本部の通信指令室が直接受けつけた110番通報では、パトカー等に指令してから平均7分0秒で警察官が現場に到着しています。

 緊急性がなく、本来は110番にかけるものではない苦情や要望は増え続けています。緊急な対応を必要としない相談などで110番通報をすると、緊急の事件や事故への対応が遅れる原因にもなるので、警察庁は、緊急性のない場合は相談専用ダイヤル「#9110」番を利用するよう呼びかけています。


一覧へ