現在の位置 :

グラフで見る「なるほど統計学園」 一覧へ

ルイ君

  楽しかった冬休みもあっという間に終わって、また学校が始まったね。今年もみんなにとっていい一年になりますように。

  ところで、中学校の数学では、統計に関係の深いテーマを1月から3月に勉強することが多いんだって。学校や先生によって授業の進め方が違ったりするから、もう勉強したって人もいるかもしれないね。これからの人は、ぜひ楽しみにしていて!

  さて、「統計の勉強」とくれば、この学園の出番!そんなわけで今回は、統計学習サイトへのアクセス件数を取り上げるよ!

統計学習サイトアクセス件数の推移

  これが平成20年4月からの毎月のアクセス件数のグラフ。ここで言うアクセス件数っていうのは、この学園のページやエクセルの表などが表示された回数のことだよ。

  この学園が開校したのは平成22年の5月だから、それより前については、学園の前身ともいえる「なるほどデータforきっず」っていう小中学生向けサイトへのアクセス件数を並べてみたんだ(「なるほどデータforきっず」はもう見られないから注意してね)。
  どう?この学園が開校してからアクセス件数が増えていると思わない?これからもみんながたくさん見に来てくれるように、学園のみんなで力を合わせなきゃ。

ルイ君

  それから、ここ3年間、毎年7月から8月にかけてアクセス件数が大きく増加しているよね。きっと夏休みの自由研究のために、統計データを探しに来てくれる人が多いからだと思うんだ。ここが「夏休みのお助けサイト」になっているとしたら、うれしいな。

  もう一つ注目してほしいのは、平成21年度を示すグラフで2月に現れている二つめの山。グラフでは微妙な差だけど、同じ年度の8月よりもアクセス件数が多いんだ。実は、学校の授業で統計のことをより深く勉強するようになったのが平成21年度のこと。もしかしたら2月ごろに学校の授業で統計関係のテーマが取り上げられて、その前後に学校や自宅でアクセスしてくれた人が多かったのかも。今年度はこの学園が、みんなの勉強の役に立てると良いな。

  こういうデータを見ながら、例えば夏休み前には自由研究向けのデータを充実させるとか、統計関係の授業が始まるころに授業向けのコンテンツを追加するとか、この学園に来てくれるみんなの役に立つように、いろいろな工夫をしないとね…って、このあいだ本間先生と堂下先生が言ってたよ。本当はもっと細かいコーナー別のアクセス件数なんかも分析しながら、先生たちは地道な努力を重ねているのかもね。
  身近にあるコンビニとかのお店だって、お客さんの数や売上金額とかのデータを見ながら、仕入れの時期や量、並べる品物を細かく調整してるみたい。統計って実はいろんなところに役立ってるんだ!

  よしっ!この学園の先生になるにしても、お店をやるにしても、どんな職業でも「統計力」がモノを言いそうだってことがよくわかったぞ。早く授業で統計に関係のあることやってくれないかなあ。さあ、予習にとりかからなきゃ!