現在の位置 :

国の統計はどんな機関がどんな役割分担で作っているの?

 統堂先生は統計のことなら何でも知っていらっしゃいますね。

 なみくんの年だとちょっと難しいかもしれんが、家で統計局のホームページをみるなら その中にある「政府統計一覧」という資料も見てごらん。政府の機関が作っている500以上の統計について、 それを作成している役所の部署名や周期などがわかるから。

 はい、見てみます(…そこまで知りたかったわけじゃないんだけど…)

 政府以外でも、例えば、裁判所や国会でも統計は作られている。 日本のお札を発行している日本銀行では、 お金(通貨)の動きや景気の動きに関する重要な統計をたくさん作っているぞ。 ニュースによく出てくるから、気をつけて聞いてごらん。それから、身近な統計は自治体でも作っている。 広報誌などで見かけたことがないかね。

 つまり、いろいろな公的な機関がそれぞれに役割分担しながら統計を作っているってことですね。
 私のフットサルのチームと同じです。全員でグラウンド全体をカバーして、 ある部分にポッカリ穴ができないようにしているわけですね。