現在の位置 :

統計調査には必ず答えなければいけないの?ことわってはダメなの?

 政府の機関が作る統計(公的統計)は街角のアンケートとは違うわよ。 統計法っていう法律で決められたルールにしたがって作られているの。 この前、統堂教頭先生から統計法について教えてもらったでしょ。

 はい、勇気を出して聞きに行ったからよく覚えています。
 公的統計を作ったり、提供したりするときの基本的なルールが統計法で定められているんですよね。

 そのとおり。調査票を配ってそれを回収して作る公的統計には二つの種類があるのよ。
 一つめは5年に一度日本の人口・世帯を正確に調べる国勢調査のように、国として特に大切な統計を作成するための統計調査で 「基幹統計調査」というの。 平成22年12月時点で日本には基幹統計調査が52あるらしいわ。

 「基幹統計調査」ですね。おぼえてきおきます。
 もう一つは何ていう統計調査ですか?

 二つめは「一般統計調査」といって、これは基幹統計調査以外の統計調査のことよ。
 なみちゃんのお父さんの会社に来ている「サービス産業動向調査」もこっちに分類されるわ。 数では一般統計調査が圧倒的に多いわね。