現在の位置 :

統計データはどこで見ることができるの?

 あら、感心ね。最近は、国の役所のホームページにたいてい統計コーナーがあって、 それぞれが公表している統計を載せているわ。
 毎月月末に発表される失業率とか、物価の上がり下がりを表す消費者物価指数(CPI)なんかも、 ニュースになるのと同時に統計局のホームページで公表されるの。

 さすがインターネット時代。なんでも新聞記者の人たちと同じようにデータを見られるんですか。
 統計データだけじゃなくて、 調査の方法とか、これからの公表予定なんかもわかったら便利ですよね。

 そうね。統計局のホームページ(http://www.stat.go.jp/)だと、 そういうことはもちろん、その統計に関してよくある質問、問い合わせ先、 その統計がどんなふうに使われているのかといった情報も見られるわよ。

 でも、総務省の統計局以外にも農林水産省とか経済産業省とか他でも統計を作っています。 その統計を作っている役所の名前がわからない場合には、どこを見ればいいのか・・・。

 なるほど。そんなときもあるわね。そういうときは、政府の統計をまとめて提供している 「政府統計の総合窓口」(http://e-stat.go.jp/)というのがあるわよ。 e-Stat(イースタット)と呼ばれているの。 一般向けだからちょっと慣れが必要だけど、中学生でも十分使えると思うわ。