現在の位置 :

「統計」の役割ってどんなこと?

 そのとおりよ。昔から統計はよく「鏡」に例えられてきたわ。今の自分の姿がきちんとわからないと、どこが良くてどこが悪いのか分からないでしょ。
 ほら、その寝グセなんかも気がつかないと直せないってわけ。

 ええっ!寝グセなんてついてます?やだなぁ、もう。

 それだけじゃないわ。統計はその瞬間を映すだけでなく、これまでにたどってきた道を振り返ることができるから、これからどうなっていくのか、どちらに進めばいいのか教えてくれるのよ。「羅針盤」(らしんばん)に例えられることも多いわね。

 「羅針盤」なんて始めて聞きました。何ですか、それ?

 磁石が南北を指す性質を利用して、船などの方位を測定する道具、
つまり方位磁針(コンパス)のことよ。中世の航海に欠かせなかったの。海賊をテーマにしたマンガや映画で見たことがないかしら。 今ならカーナビなんかに使われているGPSってところかしら。カンに頼っていると道に迷っちゃうわ。