現在の位置 :

4. 調査結果の公表

 調査結果の集計が終わり、データから分かることを読み取って、新聞やテレビ、インターネットなどで発表します。

(1)調査結果の公表は、どのように行われているのでしょうか?

① 調査結果の分析

 調査結果の集計が終わると、結果表などが統計センターから統計局に送られます。
 統計局では、送られてきた結果表などから、高齢者が増えてきているが人口は減ってきているとか、 物価が高くなってきて消費活動に元気がなくなってきているというような傾向を読み取るなど、調査結果を分析します。

調査結果の公表

② 調査結果の公表、報告書の作成

 調査結果の分析が終わると、いよいよ調査結果の公表です。 調査結果の概要やデータを整理した統計表をその分析結果とともに、 テレビや新聞などで発表し、国民にわかりやすく説明します。 調査結果は、インターネットを通じて統計局のホームページからもみることができます。
 また、詳しい調査結果を報告書にまとめて、都道府県や市(区)町村の窓口、図書館などにも配布し、 国民のだれもが報告書をみることができるようにしています。


 実際の公表例をみてみよう!(平成22年国勢調査「集計結果の概要等」)