現在の位置 :

チャレンジ!e-Stat

 「探してみよう統計データ」でも図書館の本でも見つからない、でも、どうしても探したい統計データがある。 そんなときは、「e-Stat(イースタット)」(政府統計の総合窓口)が頼りになります。統計調査の名前が分からなかったり、 そのデータを公表しているのがどこの府省か分からなかったり…、でも政府の統計を全部まとめて扱っているe-Statなら心配ありません。 キーワードで簡単に探すことができちゃいます。

 統計データを地図上に表示させたり、1歳刻みの都道府県別人口ピラミッドだって作れるんです。表計算ソフトが使える人は、 調べたデータをダウンロードしてグラフにするのもいいですね。調べ学習や自由研究でe-Statを使いこなしたら、 先生やまわりの友達がビックリすること間違いなし!

Adobe Readerのダウンロードページへ
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。